青学

写真で振り返る“テニミュ”ミュージカル「テニスの王子様 全国大会 青学vs ...
あの感動を再びお届け! ミュージカル『テニスの王子様 全国大会 青学vs立海』(オリジナル演出/脚色:上島雪夫)が9月28日、ついに大千秋楽を終えた。 “テニミュ”の愛称で親.(続きを読む)


「チームが成長、楽しい1年だった」と青学大主将・藤川 箱根駅伝
... “新記録”での復路優勝を引き出したのは主将のひと言だった。「往路の貯金で逃げ切れたといわれないようにしよう」。レース前日、藤川は復路のメンバーと気持ちを引き締め合った。 2位・明大と約5分の差は、もはや安全圏。それでも5人は手を緩めなかった。それぞれ区間 (続きを読む)

【DeNA】キヨシ“青学魂”を拝借「奇跡起こる」
DeNA・中畑清監督(61)が5日、98年以来のセ・リーグ優勝へ“青学魂”を拝借した。この日は横浜市内の球団事務所で仕事始めに出席。箱根駅伝で初の総合優勝を果たした青学大にチームを重ね、130人の球団職員へ熱く決意表明した。 「誰も(青学大が)優勝するとは思って (続きを読む)

逃げる青学、追う明大も強力…シード争いも混戦 2015年01月03日 08時02分
往路トップの青学大は、原晋監督が「誰が10人に入っても戦える」と話すなど、自信を持つ。主将で1万メートル28分台前半の記録を持つ藤川(4年)が補欠で控えていて、万全の状態で出場できるのなら、他選手に精神的ゆとりをもたらすだろう。2位明大との差は4分59秒。初の (続きを読む)

青学大が初の往路優勝、2位明大に4分59秒差
箱根駅伝は5区に入り、6キロ過ぎの函嶺洞門近くを、駒大・馬場(3年)がトップで通過。 2位は青学大の神野(3年)。やや差が開いて明大・文元(4年)、4位の東洋大・五郎谷(4年)が追っている。 9キロ過ぎの大平台で、青学大・神野が、駒大・馬場に約10秒差と迫る。 10キロ (続きを読む)


青学?中大? 受験生です。青山学院大学理工学部と、中央大学理工学部から合格...
青学?中大? 受験生です。青山学院大学理工学部と、中央大学理工学部から合格を頂きました。どちらにしようか迷っています。 立地に関しては、調べて見ても多摩キャンパスと青山キ ャンパスの比較についてしか出てきませんが、自分は理工学部なので中大なら後楽園キャンパス、青学なら相模原キャンパスです。後楽園の方が都心へのアクセスが便利だろうとは思いますが、その周辺は相模原周辺に比べて家賃が高いですよね。郊外から後楽園に通うにしても、あまり時間をかけたくはありませんし、地方出身者なもので、満員電車はあまり得意ではありません。その辺りは慣れでなんとかなる気もしますが・・・。 単純に僻地か都心かという問題の他、それに関連してバイトも限られてくるのかな?と思い、その辺も懸念しています。 調べたところ、中大のほうがランクや就職率などは多少分があるようですが、あまり大差ないのであれば、ランクの高さよりも4年間の過ごしやすさを重視したいと思っています。 青学は授業の質がかなり低いというような話も聞こえてきますが・・実際のところどうなのでしょうか。 同じように悩んでいる方もちらほら見受けられますが、それに対する回答は、中大の方が頭いいから中大、というものばかりのように思えます。 授業の質や過ごしやすさ、家賃やバイトのしやすさなど、総合的な観点から青学と中大の理工学部のどちらかを選ぶなら、どちらの方がいいと思いますか? 教えていただけると嬉しいです。(続きを読む)