門田浩樹

今日のせとっち自身のヘボ日記 : 11月3日 東日本実業団駅伝
埼玉県・埼玉県庁~熊谷 1区 門田浩樹 2区 大西一輝 3区 フィケレ・アセファ 4区 木原真佐人 5区 清水大輔 6区 中村悠希 7区 真壁剛 この大会からカネボウのユニフォームのデザインが変わります。 お楽しみに!(続きを読む)


【マラソン】門田、別府大分で2位 世界選手権へアピール不足
陸上の世界選手権(8月・北京)の代表選考会を兼ねた別府大分毎日マラソンが1日行われ、ツールデ・エスティファノス(エリトリア)が2時間10分18秒で優勝し、日本勢トップは2時間10分46秒で2位の門田浩樹(カネボウ)だった。(スタート時晴れ、気温7度、湿度43%、北の (続きを読む)

別大マラソン:顔ゆがみ口開き…粘って奪った日本人トップ
1日に開かれた第64回別府大分毎日マラソン大会(毎日新聞社など主催)は、ロングスパートを仕掛けたツールデ・エスティファノス(エリトリア)が後半は独走し2時間10分18秒で初優勝した。門田浩樹(カネボウ)が自己ベストを更新して2時間10分46秒で2位。 ◇. 粘りに粘った (続きを読む)

エスティファノス「満足」自己ベストV
ツールデ・エスティファノス(33=エリトリア)が自己ベストの2時間10分18秒で優勝した。 月間500キロの走り込みや2カ月間のケニア集中トレが奏功。大会直前の右足首捻挫の影響も感じさせなかった。 門田浩樹(29=カネボウ)が2時間10分46秒で、日本人トップの2位に (続きを読む)