地震

バヌアツでM6.8の地震、日本への影響は? - Togetterまとめ
房総半島南方沖M3.9 バヌアツ12:47M6.8の直後13:09に発生した房総半島南方沖M3.9/D60kmは相模トラフフィリピン海P-太平洋P境界での発震ですM7級による誘発地震の可能性もあります房総半島周辺は、要注意かも知れません.(続きを読む)


地震】石川県・能登半島で震度4
2月1日午前0時45分ごろ、石川県・能登半島付近を震源とする地震があり、同県輪島市能登町の一部で震度4、珠洲市穴水町などで震度3を記録した。 気象庁によると、震源の深さは約20km、マグニチュード4.4と推定される。この地震による津波の心配はないという。(続きを読む)

微小地震で常時振動=南海トラフで発見-地下構造解明に期待・海洋機構
大気の風や海の波により起きる地球の振動は、1950年代から周期5~15秒の「脈動」が知られ、98年には周期数百秒の「常時地球自由振動」が日本の研究者らにより発見された。地震は発生間隔が不規則なため、これまでは振動の原因になるとは考えられていなかったという (続きを読む)

地震保険の普及・理解促進へ「地震保険フォーラム」3/14仙台で開催
日本損害保険協会はこのたび、3月に仙台で開催される第3回「国連防災世界会議パブリック・フォーラム」に参画し、<地震保険フォーラム「大震災の後に…」~見て、聴いて、話して、大震災後も続く生活について考えよう!~>で、地震保険の普及促進と理解促進を呼びかけると (続きを読む)


地震波のS波の速度は密度や剛性率と関係ありますよね S波の減衰量は何と関係があり...
地震波のS波の速度は密度や剛性率と関係ありますよね S波の減衰量は何と関係がありますか? 柔らかいと減衰が大きいですか?(続きを読む)