大塚家具

父、娘で泥沼の争い!大塚家具で何が起きている?? - NAVER まとめ
父、娘の社長就任解任を繰り返す大塚家具。父が会見を行い娘の解任をあらためて求めました。さてこの争いはどう決着がつくのでしょうか。(続きを読む)


大塚家具
大塚家具 大塚勝久会長の父が埼玉県春日部市で始めた総桐たんすの工房がルーツ。1969年に勝久氏が家具やインテリアの販売店として創業した。工場と直接取引し、高品質の商品を割安に提供。90年代前半には、個人情報を登録した会員だけに販売する手法を導入した。(続きを読む)

勝久氏、会長復帰あきらめない TOBの可能性も
69年に「大塚家具センター」として会社を創業した勝久氏は、47年目で初めて、経営から退くことが決定。だが、増資などが行われない限り、約19%の株式を所有する筆頭株主であることは変わらず、この日が“第2ラウンド”の始まりと見る関係者もいる。 株主総会終了後、「まっ (続きを読む)

大塚家具の対立、見逃された「3つの視点」
筆者は長年にわたって、決算書の読み方に関するセミナーの講師を務めてきました。受講者の大半は、経営者であったり、普通のサラリーマンであったりするのですが、セミナーを受講する前、彼らは一様に、「決算書を読むのは難しいもの」という先入観を持っていました。 筆者は (続きを読む)


大塚家具のお家騒動、親父(会長)と娘(社長)のどちらを支持しますか?
大塚家具のお家騒動、親父(会長)と娘(社長)のどちらを支持しますか?(続きを読む)