葉桜

葉桜見物しながら|黒パグさん。 - アメーバブログ
黒:んじゃ、 そろそろ行きますか。。。 目 それでは 夜のお散歩に出発 ドンッ テクテクテク。。。 テクテクテク。。。 今夜は、、、 夜桜ならぬ、 ほとんど葉っぱだけになった 葉桜を見物しながら、、、 お散歩をした 黒パグさんでした。。。 ズンズンズン。(続きを読む)


花見日和
それでも、花が散った後に葉桜を楽しめるのが桜のありがたいところ。枝に残った花びらと芽吹き始めた若葉が入り混じり、くすんだ色合いを醸し出すさまにも風情がある▽花吹雪が舞うなかを歩くのが一番という人がいれば、葉桜に趣を感じる人がいる。楽しみ方はそれぞれだ。(続きを読む)

桜並木の参道に浮かぶ、やさしい光に包まれた灯籠を見てきたよ
熊本に春の訪れを告げてくれる本妙寺の桜灯籠をご存知でしょうか? 本妙寺とは熊本市西区にある加藤清正公の菩提寺で、日蓮宗旧六条門流の九州総本山です。 毎年3月の最終土曜日の1日だけ、境内の寺院や灯籠がロウソクで灯されます。そんな幽玄の世界をご案内しま (続きを読む)

いつも一緒だワン!愛犬家に優しいペット可、カフェレストラン~渋谷、原宿編~ 【モデルガールズ 簑島宏美
都内の桜も葉桜になってきましたね。いよいよ外に出るのも気持ちの良い季節になりました! 私も愛犬ハウルと共に、春を全身に感じながらお散歩兼ウォーキングに出かけています。 可愛い可愛いワンちゃんと、お仕事の間は一緒に居られないぶん、普段はできるだけ一緒に居て (続きを読む)


歌野晶午さんのオススメ作品について。 「葉桜の頃に君を想うということ」が私の...
歌野晶午さんのオススメ作品について。 「葉桜の頃に君を想うということ」が私のツボにはまり、それから同氏の「世界の終わり、あるいは始まり」、「死体を買う男」、 「ジェシカが駆け抜けた七年間について」を読みました。どれも、そこそこ面白かったのですが、「葉桜」のような「やられた!」感はありませんでした。この他の作品で、歌野氏の面白い作品があれば教えて下さい。(続きを読む)