駒形中学校

大阪警官ひき逃げ事件 - トンボログ - Seesaa ブログ
04/30 19:41; 【東京・台東】駒形中学校59歳校長の罪と罰/女性を尾行・侵入 ... この事件は、2015年3月12日、交通取り締まり中の50歳の警官が、停車させようとした軽ワゴン車にひき逃げされ、犠牲となった事件です。 防犯カメラの映像や ...(続きを読む)


女性宅に侵入しようとして…中学校校長逮捕
住居侵入未遂の疑いで逮捕されたのは、台東区立駒形中学校の校長・木島光二容疑者(59)。警視庁によると、木島容疑者は足立区で29日未明、20代の女性の自宅の玄関ドアを開けて、中に侵入しようとした疑いが持たれている。女性が悲鳴を上げ、通りかかった男性に (続きを読む)


この四月から中学で必修になっている「男子にダンス」「女子に武道」ですが、どの...
この四月から中学で必修になっている「男子にダンス」「女子に武道」ですが、どのようなご感想ですか? なお武道は「柔道・剣道・相撲」が例示されています。具体的なお子さんの様子も大歓迎です。 ★中学必修化「男子にダンス」「女子に武道」現場には期待と戸惑い 配信元:産経新聞 2012/04/03 00:16更新 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/education/554238/ 中学校の新学習指導要領が今年度から本格実施され、1、2年生の体育で、武道とダンスが必修化される。男子にダンス、女子に武道を教えるという画期的な試み。 学校現場では、礼儀作法など「武道の精神」の習得に期待が高まる一方、不安や戸惑いもある。 ■年間各10コマ程度 旧指導要領での中学校の体育は、陸上や球技などが必修で、武道とダンスについては1年生でどちらかを選ぶ選択制。 このため多くの学校は男子が武道を、女子がダンスを選んできたが、今年度からは、いずれも必修となり、男女とも年間各10コマ程度学ぶ。 ダンスは、運動に親しむ資質の育成を図るためには多くの競技を経験させる必要があるという観点から必修化された。 ヒップホップなど現代的なリズムのダンスや、創作ダンス、フォークダンスなどから選択するが、ダンスを教えるのは初めてという男性教員も少なくなく、現場では戸惑いもある。 東京都台東区立駒形中学校の男性教員(55)は「私たちの世代では、音楽に合わせて体を動かすと言ったらラジオ体操。 フォークダンスなら、まだ何とかなるかもしれないが、ヒップホップを教えろと言われたら年齢的にも技術的にも不安だ」と話す。 ヒップホップダンスなどは、地域のダンススタジオの講師らを招き、教員も一から学びつつ、生徒に指導することになるという。(続きを読む)