天皇賞春

けいけん豊富な毎日 天皇賞春(展開分析) 担【けん】
京都3200mのコース図と天皇賞春(06年~)のラップ平均 天皇賞春が行われる京都3200mは向こう正面の直線からスタート。 スタートしてすぐに上り坂が続くため、ゆったり目のスタートに なりやすいようです。最初のコーナーまでは400m ...(続きを読む)


【競馬】天皇賞・春、日欧の名血の結晶アドマイヤデウスが飛躍する
ダービー馬キズナ、GI・5勝のゴールドシップ、昨年2着のウインバリアシオンなど、昨年の上位人気馬が今年も出走してくるGI天皇賞・春(5月3日/京都・芝3200m)。一見、代わり映えしないメンバーと思いきや、実力的にも血統的にも魅力的な1頭がいる。それがアドマイヤデウス (続きを読む)

天皇賞・春ゴールドシップ 須貝調教師「ジャスタは秋を勝った。ゴールドには春を勝たせてあげたい」
天皇賞・春(日曜=5月3日、京都芝外3200メートル)注目馬30日朝の表情:栗東】一昨年は5着、昨年は7着。悲願の盾のタイトルを狙うゴールドシップは自厩舎周辺で約1時間の運動。 須貝調教師「(29日の)最終追い切りは時計の出にくいコンディションで好時計をマーク。(続きを読む)

天皇賞・春】カレンミロティック 低評価に陣営が反発
天皇賞・春(日曜=3日、京都芝外3200メートル):栗東トレセン秘話】カレンミロティックの阪神大賞典出走が決まった時、思わず平田調教師に返してしまったのは「えっ、なぜ阪神大賞典に?」。対するトレーナーは、ややぶぜんとした表情で「そんなもん、ここでいいレースができ (続きを読む)

天皇賞・春デニムアンドルビー 牝馬62年ぶり快挙へ
今年はデニムのほかフーラブライド、トーセンアルニカと3頭の牝馬天皇賞・春にチャレンジ。牝馬の出走は10年メイショウベルーガ(10着)以来5年ぶり。秋はエアグルーヴウオッカなど数多く優勝例はあるが、春は勝てば53年レダ以来、62年ぶり2頭目の偉業達成となる。(続きを読む)


。 競馬で『天皇賞』だけ(春)と(秋)、 なぜ天皇賞だけ年に2回もあるのですか…!...
。 競馬で『天皇賞』だけ(春)と(秋)、 なぜ天皇賞だけ年に2回もあるのですか…!? (@_@) 。 。 。 。 。(続きを読む)