手記

「元少年A」手記は「匿名」でいいのか 小倉智昭「実名出版するぐらいの責任はあってしかるべき」
私は実名で投稿します。先ず実名や匿名の議論は無意味ですね。遺族に了解無しで出版は許されません。確かに内容がこれからの少年犯罪を考える時有効かもしれないがわざわざ出版する意味は無い。手記にまとめて捜査関係者に渡して今後の対策に繋げればよい。又模倣 (続きを読む)

元少年A手記には「3つの重大な疑問」について書かれていない ― 果たして彼は本物なのか?
1997年の神戸連続児童殺傷事件での加害少年だった「元少年A」、つまり酒鬼薔薇聖斗と名乗った男性(32)が手記『絶歌』(太田出版)を出版した。すでに出版それ自体に批判の声も出ている。 もちろん、事前に伝えなかったことによる遺族の不快感はわからなくはない。ただ、元 (続きを読む)

GLAY」HISASHI、「元少年A手記」の表紙写真投稿 コメント欄に批判が相次ぎ、画像削除
1997年に起きた神戸連続児童殺傷事件の加害男性(32)が「元少年A」の筆名で手記「絶歌」を出版したことが物議を醸す中、人気ロックバンド「GLAY」のHISASHIさんが2015年6月11日、インスタグラムに本の表紙写真を投稿した。 ところがその後、コメント欄に批判が相次いだ (続きを読む)


酒鬼薔薇が手記を出したことについて 最近、酒鬼薔薇が手記を出し話題になっていま...
酒鬼薔薇が手記を出したことについて 最近、酒鬼薔薇が手記を出し話題になっていますね。 遺族に無断で手記を出したことや全く反省の色が感じられない手記のあとがきなど、酒鬼薔薇や出版社 は非難されて当然です。 ですが、それを読むかどうかは自由ですし、興味を持っているなら買って読むのは全く構わないでしょう。 実際、世間にかなり衝撃を与えた事件なので興味を持っている人は多くいますし、酒鬼薔薇に間接的に金を払って援助するためとか自分が殺人を犯すためといった理由で買う人は少ないように思います。 しかし、ハム速などの酒鬼薔薇関連の記事を見ていると、酒鬼薔薇や出版社よりも買った人の方が叩かれています。 酒鬼薔薇のもとに本の印税が支払われたとしても、彼がそれを全て手にするとは限らないのに、買った人のことを「酒鬼薔薇に間接的に金を渡してるクズ」などとよく言えますね。 手記を買ったから殺人に加担してるのと一緒、こんな偏った思考ができる人がたくさんいるのが怖いです。(続きを読む)