地方議会

絶えない不祥事 地方議員が“劣化”する2つの要因
愛人との痴話喧嘩で得意の突っ張りを繰り出して物言いをつけられた姫路市議など、今年も相変わらず地方議員の不祥事が続いている。4月の統一地方選を経て新メンバーでスタートさせた地方議会の中には、東京の港区議会のように醜いポスト争いを繰り広げたケースや政務 (続きを読む)

筆談ホステス議員」の北区議会が突然の報道規制【地方議会ニュースまとめ】
5月に安倍政権が提出した「平和安全法制整備法案」に対して、「反対」や「廃案」などを求める意見書を可決する地方議会が連日増え続けている。6月20日放送のNHKニュースによると、全国の地方議会のおよそ14%に当たる246の議会から、国会に対して意見書が提出されて (続きを読む)

戦争法案「反対」「慎重審議」意見書議会195
5月に戦争法案が国会に提出されて以降、各地方議会で法案に「反対」「慎重審議」などを求める意見書の可決が、急速に広まっています。日本共産党自治体局の調べでは、今月19日時点で30道府県116議会でしたが、79増え28日現在で34都道府県の195議会に達しました (続きを読む)


地方議会の議員は、立法行為だけやってるわけではないですよねー? つまり、国会は...
地方議会の議員は、立法行為だけやってるわけではないですよねー? つまり、国会は立法そのものですが、 現実の日本の地方議会は、立法権だけではなく、行政権をになっているのでしょうか?(続きを読む)