東芝

東芝、組織的に利益操作 不適切会計で第三者委報告
東芝は20日、不適切会計(総合・経済面きょうのことば)を調べてきた第三者委員会(委員長=上田広一・元東京高検検事長)がまとめた調査報告書を受理し、要約版を公表した。歴代3社長が現場に圧力をかけるなどして、「経営判断として」不適切な会計処理が行われたと断定。(続きを読む)

東芝に利益至上主義 「チャレンジ」と称する目標値
東芝第三者委員会の調査報告書では同社の利益至上主義や予算必達を求めるトップの圧力が不適切会計を招いたことが明らかになった。リーマン・ショック東日本大震災など事業環境の変化で売上高を伸ばせないなか、目先の利益にこだわるトップの意向を受けて不適切 (続きを読む)

東芝不適切会計処理事件-第三者委員会報告書(要約版)への雑感
祝日(7月20日)の午後9時40分、会計不正事件に揺れる東芝さんのHPにおいて第三者委員会調査報告書の要約版が公表されました(正式版は7月21日の午後3時ころに公表されるそうです)。要約版といっても80頁程度の分量なので、読むのはたいへんですね。事件の内容 (続きを読む)


東芝は巨額の赤字を決算で隠していたらしいですね。ひどい会社ですね。 そーいや、...
東芝は巨額の赤字を決算で隠していたらしいですね。ひどい会社ですね。 そーいや、うちには東芝製品ってないなぁ。何してる会社だっけ、東芝って。 っつか、東芝って卓球部あったっけ?(続きを読む)