新国立競技場

民意無視 行き詰まりを証明/新国立競技場戦争法案 小池氏が主張/NHK日曜討論 - 日本共産党中央委員会
日本共産党小池晃政策委員長は26日のNHK番組「日曜討論」に出席し、安倍首相が建設計画の白紙見直しを表明した新国立競技場問題と参院で審議が始まる戦争法案について、与野党の政策責任者らと討論しました。 自民党稲田朋美政調会長が、新国立競技場問題で (続きを読む)

計画白紙撤回でどうなる? 新国立競技場問題
誰も責任をとらず、よくワケのわからないまま、新国立競技場の建設計画は「白紙撤回」となった。工期や経費は大丈夫なのか。もはやシステムの問題なのだから、このままでは再び、失敗するのではないだろうか。 プロジェクト・マネジメントの観点でみると、一連のゴタゴタはケー (続きを読む)

新国立競技場の巨額コスト、責任論の行方が焦点に - 社会 : 日刊スポーツ
巨額の建設費が問題化して白紙撤回となった新国立競技場(東京都新宿区)の整備計画をめぐり、文部科学省は近く第三者による検証に着手する。 安全保障関連法案で逆風のただ中にある安倍政権は、さらなるダメージの回避に躍起となっている。だが安倍晋三首相に近い下村 (続きを読む)


新国立競技場は何故、高価な建造物を作るのか 新国立競技場の建築費が高価である事...
新国立競技場は何故、高価な建造物を作るのか 新国立競技場の建築費が高価である事が話題になっています。 2500円億とかの数値が出ていますが、それも完成ではなく座席など一部は仮説であるとの事。 仮に、完成時まで掛かった価格を3000億円とした場合、過去のロンドン、北京オリンピックの例でも500億円位なので、約6倍の価格になります。 1割とか2割高価になるなら仕方がないと言う感じがしますが、6倍となると問題外だという感覚が普通だと思います。 しかし、政府からは決定事項としてこのまま突き進もうとする姿勢が目につき違和感を感じます。 過去に例が無いほど高価。予算も確保出来ていない。国民の8割が反対している。 技術的にも確立していない。 これだけの、否定的な要素があれば、見直すのが自然な発想だと思うのです。 菅さんは、「変更すれば国際的な信用を失う」と理由を説明しましたが、到底本音とは思えません。 逆に過去の6倍もする新国立競技場建設は国際的に異常で失笑を買う可能性が高い気がします。 政府がこのまま突き進もうとする本当の理由は何なのでしょうか? 建築、土木業界からの利権団体からの圧力に屈しただけなのでしょうか? 皆さんの意見を聞かせて下さい。(続きを読む)