川内原発

川内原発避難訓練「年内に実施」 鹿児島知事、住民参加で
鹿児島県伊藤祐一郎知事は11日、川内原発の再稼働を受け、重大事故を想定した住民参加の避難訓練について「多くの方に参加していただく体制を構築した上で、年内には何らかの形で実施したい」との考えを示した。鹿児島県庁で記者団の質問に答えた。 避難訓練は川内 (続きを読む)

川内原発再稼働 「将来のエネルギー描く時期」
九州電力川内原発1号機(鹿児島県)の11日の再稼働は日本のエネルギーを改めて考える機会になりそうだ。金沢市内でこのほど開かれた北陸経済連合会の会員懇談会で、21世紀政策研究所研究主幹の澤昭裕氏が「いま、何を議論すべきなのか? エネルギー政策と温暖化 (続きを読む)

川内原発再稼働】緊迫のゲート前に菅直人元首相「亡国の政権だ!」 反対派VS警察、にらみ合い3時間
再稼働した九州電力川内(せんだい)原発鹿児島県薩摩川内市)のゲート前では、11日早朝から原発反対派数百人が反対集会を開催。菅直人元首相も駆けつけ「再稼働に踏み切った安倍政権は亡国の政権だ」とマイクを手に気勢を上げた。厳重な警備態勢を敷く県警と反対派 (続きを読む)


川内原発の再稼働へ向けた スケジュールが、 昨日から実行されていますが、 14日の...
川内原発の再稼働へ向けた スケジュールが、 昨日から実行されていますが、 14日の発電予定以降は、 今まで、足りていた電力に、 川内原発の発電電力が大幅にプラスされますが、 日本の原発は、 24時間フル発電で稼働され、 消費電力の少なくなる夜間も、 フル発電のようですが、 昼間は、火力発電所の発電を抑制し、 夜間も、火力発電所の発電を抑制しながら、 夜間は特に、さらに、余剰電力を消費しなければならないので、 例の電力消費の為の 揚水式発電所を稼働させ、 原発から発電される過剰余剰電力を 揚水式発電所で消費するいつもの パターンが復活するのでしょうか?(続きを読む)